大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< カッコいい逸話がたくさんある木村重盛の碑が中之島にあることは、あまり知られていません | main | 梅田で、どん兵衛の中に入る(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ゲバラがいっぱい☆
CAFE CARIENTE(カフェ・カリエンテ)

若いころ、世界中をウロウロしていたころ、東南アジアからインド、中東を経て、ヨーロッパとアフリカを行ったり来たりし、北アメリカにわたって、そこから南下、そしてキューバに辿り着いたとき、すっかりと旅のすれっからしで摩耗していた自分の感受性が久しぶりにワクワクと脈動しはじめたのを覚えてます。

やっぱ、キューバやその首都であるハバナの響きには、なにか、ロマンチックなものを思い起こさせる力がありますな。

もちろん、カストロやゲバラが果たした役割は大きいにしても。

自由の国キューバ。革命の国キューバ。いまだに、ゲバラの名を口にすると、涙が出そうになります。吠えながら、走り出したくなります。
自分のしていることが小さく感じられて、ゲバラの名を聞くと、ただ、永遠や冒険や、情熱だとか爆音だとかを、自分の信じていることを、思い出させてくれるのでした。

ハバナは、その名の響きが持つ、自由で開放的な雰囲気そのままの町で、建物は壊れるままに古く、暮らしは貧しくても、そこが神に愛されている土地だということは、誰の目にも明らかでね。日が昇れば、生きていることを思い出し、月が出れば、眠る、そんなかんじ。

奴隷として扱われた不当な労働で汚された心身に、正当な疲労を充填させるために、彼らはダンスしました。あれほどまでにダンスが盛んなのは、きっと、そうした歴史の名残なのですよ。

ヘミングウェイが通ったバーで、彼の愛したモヒートを飲んだことがあります。強いカクテルで、アルコールがダメな僕には、舐めるのが精一杯だったのでした。
革命博物館で、ゲバラとカストロが、メキシコからキューバへと乗り込んだときに使ったヨットを、見ました。まだ20代だった彼らの情熱は、そのヨットに乗って、キューバに上陸したのでした。愛する人と、生きながらにわかれたこともあっただろう。恋の思いを秘めたまま、去ったときもあっただろう。愛していないおねえちゃんと、やりまくったときもあっただろう。キューバに来る前にも後にも、いろいろあったに違いないのです。いろいろあったに違いないのですが、彼らの一生は、たったの一行で、言い表すことができます。

「革命のために生きた男」。

できることなら、僕の一生も、一行で言い表わせられるものであってほしいのでした。


と、このカフェ、「CAFE CALIENTE(カフェ・カリエンテ)」に来るたび、思ったりするのです。

ここは、キューバを旅したオーナーのフランソワさんが現地のカフェに魅了され、毎日通いたい想いを中崎町にて再現したお店です。

おへそを出した豊満で健康的に放埒そうなおねえさんがグラスやお皿を運んでいて、多国籍なスタッフが思い思いの言語で言葉を交わしていて、ラテン音楽が絶え間なく流れていて、なんと、エアコンがなくて天井のでっかい扇風機だけで、汗ダラダラになって…、そう、ここは思いっきりハバナです。

店名は、暑い、もとい、熱いカフェ、という意味ですが、その名のとおり、エアコンがなくて天井のでっかい扇風機だけで暑気に無駄な抵抗をしているところがね、僕はお気に入りなんですよ。これぞ、まさしくキューバの風景です。


ゲバラがいっぱいです☆

CAFE CARIENTE(カフェ・カリエンテ)

CAFE CARIENTE(カフェ・カリエンテ)

CAFE CARIENTE(カフェ・カリエンテ)



ところで、ボチボチ寒くなってきた今日このごろ、暖房のほうはどうなるんでしょうね?
本格的な冬到来の時期、また攻めてみたいと思っています〜。





CAFE CALIENTE(カフェ・カリエンテ)
大阪市北区中崎西1-9-5
tel. 06-6373-7999
平日 / 11:30〜0:00
金曜 / 11:30-23:30
土日 / 12:00-0:00
月休み

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/163
トラックバック
風雲! 大籠城
風雲! 大籠城の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「風雲! 大籠城」へ!

| 風雲! 大籠城 | 2009/10/26 3:45 AM |
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.