大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 羊を飼うビル | main | アヒルちゃん、北区を去る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


担々麺はコクがなくちゃ!と、つくづく思わせる「一品香」の担々麺
最近、本庄界隈に行くことなど滅多になくて、すっかり忘れていたのだけれども、こないだ、お隣の中崎町に行く用事があって、しかも昼飯どきで、あっそうや!あの店があったやないかいな!と思い出して、チャリを左にカーブを切って行ってきたのでした。

下町の実力派中華料理屋さんの「一品香」。

日本語でそのまま読むと「いっぴんか」、中国語読みやと「イーピンシャ」ですな。むかし、お店の人に、どっちでっか?と聞いたことがあるんですが、中国語の読みかたなんてよう知ってるなあ、と、言われただけで、ちゃんとした返事はもらえまへんでした(笑) どっちでもえーらしいです。。。。

さてここは、アクセスが超悪いくせに、結構、混んでるんですよね。なので、行くときはいっつもまともなお昼の時間をはずして、昼の2時くらいに行くことにしてます。さすがにその時間やと、空いてます。

「徐園」でコックをやってはったオッサンが腕を振るってるんで、味は間違いないです。というか、そういう肩書きはなくても、ちゃーんと、美味いです。

フカヒレの姿煮やらフカヒレラーメンが絶品なんですが、んなもんを昼飯で食べてると財布がいくつあっても足らんので(といっても、そんなに高くはないんですがね)、今日は、担々麺を。

このお店、なにを食べても美味いですが、お昼だと、いつもいつもB定食に鎮座している担々麺+焼き飯のセットも、美味いです。美味いかつ、大人気。お昼やと、これを注文する人が9割くらいではないかと思われるほどです。

僕も、今日はBセット。
一品香


担々麺はですな、辛い、というよりも、ゴマの香ばしい風味とトンコツベースの濃厚スープに(辛味のなかに酸味あり甘みありの、かーなり複雑なスープです)、甘辛く味付けされた肉味噌がたっぷりと乗っかっていて、あわせて食べると、コクがありまくりの、絶品スープとなります。

一品香

一品香


辛さよりもコクに特徴のある担々麺ですな。
でもほら、担々麺って、もともとはスープ状のものではなく、どちらかというと辛い「アン」なので、どちらかというと、少し、そっちに寄ってるかんじのものです。
まるっきりのアンの完全中華風にしてしまうと日本人の舌には馴染まんでしょうから、日本人向けにアレンジするんですけれども、そのときに担々麺本来が持っている本質的なものをちゃんと残していて、そのあたりのバランス感覚が、ここの担々麺は素晴らしいと思いますわ。

で、もう一品の焼き飯が、チャーシュー、卵、ネギだけのシンプルな焼き飯なんですが、言うまでもなくパラパラとした離れ具合もよろしく、あっさりした味付けで、コクのある担々麺によく合いますねん。ザーサイのみじん切りが添えられていて、一緒に混ぜて食べるとなおよろし。ええ塩梅になります。

担々麺の量がなかなか良心的な量でして、これと焼き飯だと、並の女性だったら残すのでは?と言いたくなるほどの量です。大飯ぐらいの僕がお昼に食べて、腹九分目くらいの量ですから、なかなかの量です。

それで780円ですから、間違いなく安いです☆

辺鄙な場所にあるんであんまりメディアに登場することはないし(あ、いつだったかmeetsに載ってましたが…)、店構えだけを見てると、美味そうには見えまへん(笑)
入口には笹竹の鉢が、ジャングルか?と言いたくなるくらいに置かれてます。。。

一品香


中に入ったら、なんや知らんけれども、熱帯魚の水槽がいくつも置いてあります(笑)
一品香


こんな店なんで、スルーする人も多いかと思うんですが、それでもおそらくは地元の人たちであろう人たちで、よく混んでますねん。なので、できることなら、スルーする人はこれからもスルーしていただければ、と思うのです(笑)





北京料理 一品香
大阪市北区本庄西1-12-23
tel. 06-6373-0198
11:00-14:30 15:00-21:00 (月曜 / 11:00-14:00)
第1、3、5土曜休み

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap





■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/158
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.