大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 話のネタに、冷やしカレーなるもんを食べてみたのだが… | main | 浪速八百八橋 北区の橋シリーズ - 鉾流橋 〜 橋に歴史はなくとも、行けばいろいろ歴史が見えてくる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


選挙戦-大阪4区を見る vol.10 ネット上では自民党と民主党がまだまだデッドヒート中
 第45回衆議院選挙 大阪4区



大阪市北区は、衆院選小選挙区の行政区分だと、大阪4区。
立候補者は、

春山よしかず(幸福実現党)
中山泰秀(自民党)
長谷川良雄(日本共産党)
吉田おさむ(民主党)

の、4人。





さて、僕らwebディレクターは、サイトを運営していくとき、どれほどのアクセスがあるのかを時間軸で確認する作業を欠かさず行います。

なにか新しいネタをアップしたときはもちろん、関係するでっかい話題が出てきたとき、月末や月初…、いろいろな切り口で時間軸を切って、それぞれでどのようにアクセスが推移するのかを見ます。

そうした情報は、googleが一番詳しくアナライズしてくれるので、webディレクターやサイト運営の担当者にとっては、googeが提供するアナライザーは欠かせないソフトになっています。

そのときの手法を丸々使えないのだけれども、今回の衆院選について、やはりgoogleは、さまざまな情報を提供してくれています。

そのなかに、
google 未来を選ぼう衆院選2009
で提供されている検索ランキングの推移、というものがあります。

それを見るとですな、

選挙区に関係なく全国レベルで、検索されている政党別アクセスランキングは、8/26の段階で、以下のグラフのようになってます。




大阪4区に限定し、候補者べつに見ると、8/26の段階で、以下のグラフのようになっています。




こうして見ると、テレビや新聞などの既存のメディアが行なった世論調査の結果とは違って、自民党と民主党のデッドヒート、わずかながら、全国だと自民党、大阪4区だと中山候補(自民党)に関心が持たれていることがわかります。

たしかにこれらのデータは、あくまで検索された回数であって、誰を支持するかという数字ではなく、むしろ関心度の高さを知るデータだけれども、テレビや新聞などの既存のメディアが伝えている民主圧勝なら、関心度でここまでデッドヒートを繰り広げますかね?

まだまだ迷っているから情報収集をしている、と、見たほうが自然のように思えます。





衆議院議員選 大阪4区








■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/143
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.