大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 浪速八百八橋 北区の橋シリーズ - 都島橋 〜 かつてこの橋の上を市電が走ってました | main | 禁煙・禁携帯の立ち呑み屋「酒の奥田」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


「テンロクの恋人」
テンロクの恋人



天六を舞台にした映画の製作が、じつは今、密かに進行しています!
その名も、「テンロクの恋人」。

や、べつに秘密でもなんでもなくて、僕もひょんなことから知ったんですけどね。

全4話で構成されるショートムービーの連作で、人情あり笑いあり涙あり活劇ありの、じつにじつに大阪らしい…、えーっと、見てないので迂闊なことは言えませんが(笑)

テンロクムービープロジェクトというのがありまして、地元・天六での自主映画製作を通じて、天六の魅力を伝えたり、関係者同士の交流を深めるコミュニティ・プロジェクトだそうです。

とりあえず、サイトを見てみましょう。
こっちです。

http://tenrokuhunter.tuzikaze.com/


あらすじを抜粋するとですな、

大阪、天神橋。活気で溢れるこの街であちこちでアルバイトしているテンコ。
一生懸命なのはいいが、飽き性なのかどれも長続きしない。おまけに彼女の行く先々では騒ぎが絶えない。それでも周りの人々に愛されるのは、テンロクが人一倍好きという気持ちが伝わるからだ。
いつも彼女に振り回される父親の満は、府警の刑事。ある日、テンコが東京出身の男、英司にひと目惚れしてしまうが、彼は満がマークしている逃亡犯だった。
この三人の奇妙な関係をサイドストーリーに、毎回テンコが巻き起こす大騒動。
さて、今もっとも熱い街、テンロク・パラダイス。今度の騒動は?


現在、第3話がクランク・アップして、第4話を準備中だそうです。
第3話では、エキストラさんが多数出演されたようなので、第4話でも、もしかしたらエキストラの募集があるかもしれません。

撮影場所の提供や、エンドロールに名前が入ってDVDがもらえる1万円サポーターの募集なんかも行なわれています。

すでに完成している第1話と第2話は、いろんなところで上映しているみたいなので、機会をつくって、見にいってみようと思ってます☆







■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/141
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.