大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 水都大阪2009 - 中之島公園の昼間はゆる〜い雰囲気でのんびり開幕。(画像20枚付き) | main | 都心であっても、お子がいれば地蔵尊は残る、と、錦地蔵を見て思う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


選挙戦-大阪4区を見る vol.7 各政党の選挙特設サイトを見比べるも、自民党の圧勝で話にならなかった件
 第45回衆議院選挙 大阪4区



大阪市北区は、衆院選小選挙区の行政区分だと、大阪4区。
立候補者は、

春山よしかず(幸福実現党)
中山泰秀(自民党)
長谷川良雄(日本共産党)
吉田おさむ(民主党)

の、4人。



さて今回は、各政党のHPを見比べてみます。政党のHPというと、党の歴史やら組織図やらデータベース的なコンテンツも多いので、そーゆーのはサクッと省略して、政策提言のコンテンツだけに焦点を絞ってみます。

何度も言いますが、当局が公選法のアホウな運用を行なっているせいで、マニフェストそのものは、選挙期間中、政党のHPからは削除されてます。その代わりに、マニフェストのダイジェスト版のような政策提言のコンテンツが、どの政党のHPにもアップされています。


これまで、幸福実現党、自民党、日本共産党、民主党と、律儀に届け出順で、しかもできるだけ公平に扱ってきたのだけれども、なんだかんだいって、事実上、自民党 vs 民主党の戦いだし、大阪4区には公明党の立候補者はいないので、このエントリーからは、自民党と民主党に絞って、見ていくことにします。

じゃ、まずは自民党から。

自民党のHP
http://www.jimin.jp/index.html

これがですねえ、webディレクターの視点からすると、見れば見るほど、惚れ惚れするような出来で!(笑)

トップページが、完全に選挙バージョンになっているというか、平時のトップページとは、明らかにつくり変えてあります。今、自民党のHPに来る人って、大半が選挙がらみの情報を知りたいのだから、そこに特化したトップページとメニューに、つくり変えてありますわ。
なので、目的の情報に、非常にアクセスしやすい!トップページに、立候補者を一発で検索できるのも、いいですな。

そして、公選法的にはきっとグレーゾーンであるはずの、政党HPの更新を、やってます。果敢に踏み込んでますな。演説会の日程だとか、すでに行なった演説会の内容などが、日々、アップされてます。ついでにマニフェストも全文載せちゃえばいいのに。

次に、政策提言のページ。
自民党のHPは白バックにブルーでまとめ、信頼感や清潔感を出してますが、政策については、グリーンを使って、かつ、現状を「改める(- → +)」ための政策と「伸ばす(+ → ++)」ための政策を、きっちりとアイコン化しているので、わかりやすいです。
大体、どの党のマニフェストも、詳しすぎるというか、レイアウト的な整理にもうひと工夫してくれないと頭に入ってこないなあ、というものばかりなのだけれども、この、自民党HPの政策提言のコンテンツは、見せ方に、非常に気を使ってますな。デザイナーが、かなり素敵な仕事をしてます。

もちろん、気になる点もないことはなくて、2点ありました。
まず、アップされているビラのPDF、動画に、ネガティブ・キャンペーンを展開しているものが非常に多い点。そーゆー方針でそうなってるんでしょうけど、ネガティブ・キャンペーンって、日本の社会に馴染むんでしょうかね?イマイチ、疑問です。
もいっこは、デフォルトの状態だと、文字の大きさがちっこいんですよね。デフォルトでもう1pt大きくしてもいいかと。これだと、高齢者はしんどいはずです。で、文字の大きさを変えるボタンがついてないのがね。cssでセレクターを設定すればすぐにでもできるんだから、これはやるべきだと思いますな。

まとめると、
信頼感、清潔感のデザインと配色になっている。
選挙に特化したコンテンツに絞っている。
公示期間中も、果敢に更新している。
ナビゲーションが非常にわかりやすい。つまり、見やすい。目的の情報にアクセスしやすい。
政策の分類と見せかたが、非常にいい。
文字サイズを選択できるようにしてほしい。




次、民主党のHP
http://www.dpj.or.jp/

まず最初、ドメインがダメです(笑)自民党が「jimin.jp」なのに対して、民主党は、英語の「The  Democratic Party of Japan」の頭文字をとってるんでしょうが、一見して、わかりません。自民党を検索するとき、「jimin」とurlボックスに直接入力する人はいるだろうけれども、民主党を検索するときに「dpi」と入力する人間はいません。これだけで、アクセスにハンデが生じます。

で、トップページは、どっかのポータルサイトとよく似てます(笑)
白場にダークブルーを基本カラーとして、強調色は赤なのですが、どーもね、色使いが安っぽいんですよね。

ま、いーや。
特設サイトがあったので、そっちを見ます。

民主党の選挙用特設サイト
http://special.dpj.or.jp/

ドメインと配色のマズさは、前述した通り。
一応、いいところを見たいんですが、どーしてもマズいところが目につくな(笑)

メインのナビゲーションが、「PDF」「音声版」「点字版」となってます。
サブ扱いのナビゲーションが、「ポスター〜」「ニュース」「幹部ウォッチ〜」「投票方法」「個人献金」「モバイル」となってるんですが、これらのメニューだけだと、政策のコンテンツがどこにあるのか、わかりません。なーんで、こんなナビゲーションなんだ? 不思議、としか言いようがないです。

そして、さらに不思議なのは、「PDF」「音声版」「点字版」のどのボタンをクリックしても、まったくおなじデザインのコンテンツに飛びます。一応、違うページに飛んでるみたいなのですが、一見したところ、それはまったくわかりません。
というか、PDFだ音声だ点字だと、コンテンツはおなじだけれどもメディアが違うということなのであれば、ひとつのページにまとめちゃって、お好きなメディアを選んでください!で、いいと思いますけどね。

で、結局のところ、政策提言は、PDFをダウンロードしないと、見られないのね。そりゃないわ(笑)
しかも、トップページはセンターにコンテンツを配置して、それ以外のページは、左寄せ…。

さらに、これは自民党のところでも指摘したのですが、デフォルト状態での文字の大きさが、小さい。さらに、大中小と文字の大きさを選択できるボタンもない。

どーもね、民主党の特設サイトは、やっつけでつくったとしか思えませんわ。それくらい、雑!

これだと、幸福実現党のHPのほうが、全然マシです。マジで。

幸福実現党のHP
http://www.hr-party.jp/index.html

日本共産党のHP。エラい学者先生の論文集のようなサイトでした(笑) この愛想のなさは、ある意味貴重(笑)
http://www.jcp.or.jp/giin/senkyo.html


いやいやいやいや、自民党と民主党のサイトを見比べて、それぞれ事細かに点数でもつけてみようと思っていたのですが、アテが外れました。
だって、民主党のHPって、ちょっとヒドすぎです。
政権交替を目指して、ニューカマーとして登場するイメージをつくらなきゃならないときに、こんな安もんのチラシみたいなページをつくって大丈夫なのか?と、心配すらしてしまいます〜。







衆議院議員選挙 大阪4区






■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/133
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.