大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< この節操のなさが商売を大きくする秘訣なのだな | main | 9月+ラマダホテルの屋上ビアガーデンは超穴場☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


浪速八百八橋 北区の橋シリーズ - 中之島ガーデンブリッジ 〜 バブルの遺物、か?
北区の橋シリーズ第10弾です☆

今回は、中之島ガーデンブリッジ。橋名から推測できる通り、最近になってできた橋ですな。1990年(平成2年)架橋。

中之島ガーデンブリッジ



過去エントリーはこちら。

第1回の難波橋(ライオン橋)
第2回の川崎橋
第3回の船津橋
第4回の堂島大橋
第5回の上船津橋
第6回の鉾流橋
第7回の桜宮橋(銀橋)
第8回の大江橋
第9回の天神橋

ちなみに、大阪市北区の中之島に架かる橋は、東から、
毛馬橋(城北公園通)
飛翔橋
都島橋(都島通)
源八橋(扇町通)
桜宮橋(銀橋)(国道1号線)
川崎橋
天満橋(谷町筋)
こっから西は、中之島に架かってます。
天神橋(天神橋筋 - 松屋町筋)
難波橋(ライオン橋)(堺筋)
鉾流橋
水晶橋
大江橋(御堂筋)
中之島ガーデンブリッジ
渡辺橋(四ツ橋筋)
田蓑橋
玉江橋(なにわ筋)
堂島大橋(あみだ池筋)
上船津橋(新なにわ筋)
船津橋


大阪市北区の橋



堂島川に架かる橋としては、この、中之島ガーデンブリッジだけは、まったく歴史がないというか、要するに、最近できた橋ですな。つか、なんでつくったんだ?(笑)
といいたくなるくらい、利用する人がどんだけいるんだろうか?という場所に架かっていて、渡辺橋から歩いて5分もかからない場所に架かってます。でも、車が通らない人道橋なので、ま、あってもいいんじゃない?ってかんじですかね。

場所柄、中之島遊歩道と堂島公園を結ぶ役割を担っていたり、1990年(平成2年)4月1日の花博開催に間に合わせて、博覧会の成功に一役買うとか、そういう意味合いがあったみたいです。バブルの遺産か?(笑)

全長 77.5m
幅 25m
鋼床版箱桁型
1990年(平成2年)架橋

こうして見ると、人道橋なのに、橋の幅がむちゃ広いです。
人道橋なのはいいのですが、階段があるだけでスロープがないんで、チャリが通れないんですよね〜。なので、チャリダーの僕としては、ちとつらいです。

そして、書くことがなにもない(笑)


人道橋のくせに、かーなり幅広です。そして、階段があるので、チャリは入れません。
中之島ガーデンブリッジ


上から見ると、以下に幅の広い橋かがわかるかと。これが、ガーデンブリッジの由来になってるんでしょうかね?
中之島ガーデンブリッジ


橋の中央に、アート作品というかモニュメントいうか、こんなのが飾られてます。
中之島ガーデンブリッジ


キース・ヘリングの作品でも買ったのか?と思ったのですが、どうやらそうではないようです。タイトルは「そよかぜ」。ふーん。
中之島ガーデンブリッジ


このモニュメントの台座には、8方向にこのような都市名が刻まれたプレートがはめられているんですが、この橋の北東は、アンカレッジと長野を指しているんだそうです。都市が微妙すぎて、まるで実感が沸きません(笑)
中之島ガーデンブリッジ


水都大阪2009の宣伝が、こんなところで行なわれていました。
中之島ガーデンブリッジ


階段の外側の壁面には、これまたアート作品。「流れ」です。ふーん。
中之島ガーデンブリッジ




中之島ガーデンブリッジ
大阪市北区堂島浜1

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap
大阪市北区の主な橋




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/132
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.