大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 水都大阪2009 - 中之島公園の夜もゆる〜いけど、ライトアップがキレイ☆(ただし、終了時間がわからん) | main | この節操のなさが商売を大きくする秘訣なのだな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


浪速八百八橋 北区の橋シリーズ - 天神橋 〜 南北大阪を繋ぐ古くからの要衝
北区の橋シリーズ第9弾です☆

今回は、天神橋。天神橋筋と松屋町筋を結ぶ、古くからの大阪の要衝にして、歴史上の交通路の最重要拠点ですな。

天神橋



過去エントリーはこちら。

第1回の難波橋(ライオン橋)
第2回の川崎橋
第3回の船津橋
第4回の堂島大橋
第5回の上船津橋
第6回の鉾流橋
第7回の桜宮橋(銀橋)
第8回の大江橋

ちなみに、大阪市北区の中之島に架かる橋は、東から、
毛馬橋(城北公園通)
飛翔橋
都島橋(都島通)
源八橋(扇町通)
桜宮橋(銀橋)(国道1号線)
川崎橋
天満橋(谷町筋)
こっから西は、中之島に架かってます。
天神橋(天神橋筋 - 松屋町筋)
難波橋(ライオン橋)(堺筋)
鉾流橋
水晶橋
大江橋(御堂筋)
中之島ガーデンブリッジ
渡辺橋(四ツ橋筋)
田蓑橋
玉江橋(なにわ筋)
堂島大橋(あみだ池筋)
上船津橋(新なにわ筋)
船津橋


大阪市北区の橋



浪速三大橋(天満橋、天神橋、難波橋)のなかで、一番古くから架けられている橋が天神橋で、正確にはいつから架けられていたのか、わからんほどです。

伝承によると、天満宮会所支配人の大村由己(おおむらゆうこ)が豊臣秀吉の御伽衆となって謡曲「吉野詣」をつくり、その恩賞として大川に橋を架けることを許されたのが最初といわれてます。そんときは、もちろん新しい橋やったんで、新橋と呼ばれてたとか。のちに、天満宮が管理するようになって、天神橋と呼ばれるようになったらしいです。ま、でも、あくまで伝承であって、真偽のほどはわからんのだとか。

江戸時代の文禄3年(1594年)に公儀橋として新しく架けられ、上町台地と大坂の北部方面を結ぶという重要な要衝となり、特に、のちに天満組となる現在の北区の一部の発展は、このときに約束されていたみたいなもんですな。
今は、天神橋筋1丁目から中之島を経て、京橋3丁目にかけてを結び、天神橋から北が天神橋筋で、南が松屋町筋になってます。天神橋が、南北の基点になってるというわけですが、この、現在に通じる都市計画は、江戸の文禄時代にまで遡れるわけです。

貞享元年(1684年)に河村瑞賢が大川(当時は淀川ですな)の治水工事を行なった際に、橋が延長されて、長さ233mの長大橋となりました。このとき、天満宮の神主によって祈祷が行われていたことが「摂津名所図会大成」に載ってます。この時代の橋は、デザイン的に最先端を行っていたようで、もっとも厳かにして、他に類を見ない一奇、と、評判だったみたいです。

ところで、公儀橋というのは、その名のとおり、官費を充てるものだけれども、天神橋は例外で、当時の豪商だった塚口屋七兵衛が自費で架けてます。このへん、官に頼らない大阪の気質がよく表れてますな。
ただ、安永4年(1775年)の天神橋架け替えの際には、この塚口屋が仮橋を設け、通行人から通行料を徴収する許可が町奉行所から出され、これはかなり評判が悪かったとか。

さて、天神橋が大阪の南北を結ぶ要衝としていかに重要な存在だったのかを知るエピソードが、いくつかあります。

天保8年(1837年)に起きた大塩の乱のとき、大塩隊の上町侵入を防ぐために、まず天神橋など三大橋が幕府側によって切断されます。
さらに幕末には大塩平八郎捕縛に功のあった内山彦次郎が、賄賂をむさぼり政道を乱したということで、元治元年(1864年)、天神橋の橋上で暗殺されました。これ、偶然にしてはできすぎた話ですな。


何度も流されたり切断されたりした天神橋だけれども、近代に入ってからだと、明治18年(1885年)の大川の大洪水で多くの橋が流され、天神橋もまた流失しました。
そんとき、明治21年(1888年)に3年の歳月をかけて、ドイツ製の鉄橋として再生されました。よくわからんですが、長大スパンのボーストリングトラスが用いられた、と。

この後、明治の末に、中之島の剣先が天神橋の上流まで伸び、昭和9年の大阪第一次都市計画で、今の橋ができます。
これは、昭和6年に着工して、3年かけて完成。シャコタン気味のアーチは剣先の風景によくマッチし、大阪の代表的な景観をかたちづくってますな。
主要部の形式は三連の鋼ヒンジアーチ。両端にはコンクリートのアーチを置き、軽快さと重厚さが同居する、バランスのとれたデザインやと思いますわ。

全長 210.70m
幅 22.00m

剣先側に螺旋状のスロープが設けられたのは、昭和62年。ふもとには、遣唐使船の陶板ブロックや天満宮所蔵の天神祭絵巻を模写した絵陶板などが飾られてます。


橋の入口には、南北ともに、コンクリート製のアーチが置かれています。
天神橋


北詰には、こんなプレートもあります。
天神橋


5車線と両サイドに歩道。
天神橋


中之島に降りて、下から見上げるとカッコいいです☆
天神橋


鉄骨の醸し出す美☆
天神橋


ちょっと見にくいですが、上流側には天満橋が見えます。
天神橋


下流側には、阪神高速が走っていて、その向こうにライオン橋があります。
天神橋


橋の真ん中から、中之島に下りる階段があります。
天神橋


中之島の剣先側に下りるスロープも設置されてます。
天神橋


スロープの下から橋を見上げると、船のマストを思わせる景観が現れます。
天神橋






天神橋

大阪市北区菅原町2

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap
大阪市北区の主な橋




■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kita-ku.jugem.jp/trackback/130
トラックバック
ロックス・クエスト 〜新米アーキニアの百日戦争
ロックス・クエスト 〜新米アーキニアの百日戦争の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ロックス・クエスト 〜新米アーキニアの百日戦争」へ!

| ロックス・クエスト 〜新米アーキニアの百日戦争 | 2009/09/05 5:41 AM |
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.