大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
<< 浪速八百八橋 北区の橋シリーズ - 川崎橋 | main | もうひとつのバナナホール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


バナナホール閉鎖から2年、ついに新ライブハウス「AKASO」が始動!
堂山のバナナホールが、やーっと生まれ変わりますな。
8月2日に行なわれたマスコミ発表によると、現在は改装もすっかり終わって、多目的ホールの「umeda AKASO」になって、9月にオープンです。

AKASOってのは、大阪(OSAKA)を逆さに読んでます。大阪を引っくり返すほど盛り上げたい、と。

もう、お店の公式サイトもオープンしてます。
http://www.akaso.jp/

8月の何日かでプレオープンのライブがあって、9月3日にオープニングのライブがあります。オープニングアクトは、甲斐バンド。なんで甲斐バンドやねん(笑)

もともとのバナナホールは、1981年にオープンした老舗のライブハウスで、いつの間にか、全国区になるためのステップというか登竜門的な存在になっていき、それこそRCも出たし、ウルフルズも出たし、憂歌団もファニカンもBAHOも、ここを通過してますな。
個人的には、赤犬と、バルカン半島からやって来たジプシー楽団のタラフ・ドゥ・ハイドゥースクの対バンがサイコーに素敵でしたわ。
あ、僕、そーいえば、シャ乱Qが全国区になる前、ここで彼らのライブを観てます(笑)原田知世+ムーンライダーズなんていう、レアなライブも観てます。

さて、そのバナナがですな、ビルの所有会社が変わったときに、営業形態を巡って対立し…、というか財務がどーにもならんことになっていることが明白になり、これは商売にならん!ってことで退去を決めて、でも、現場が退去に反対して、それにシンパが同調して籠城ライブを連日連夜繰り広げたのが、2年前でした。
結局、大阪地裁の明け渡し命令が出て、2年前のちょうど今ごろに、完全に幕を閉じました。

おもろかったので籠城ライブには足を運びましたが(バナナの営業部長がネクタイをねじり鉢巻にして、酔っぱらいながら延々と歌ってたのが爆笑やった)、この手の閉店というのはね、それを惜しむ気持ちはわかるんですが、それ以前に、みんなが足繁く店に通ってたら閉店なんてことにはならなかったわけで、僕も含めてだけど、いいライブハウスだ!なんて持ち上げてる暇があれば、足を運べばよかったんですよね。それをせずに、閉店すんな!も、閉店を惜しむ!もクソもないわけで。
署名が3万5,000集まったらしいですが、その3万5,000が署名じゃなくて、実際にカネを払ってライブにしょっちゅう足を運んでれば、閉店なんてことにはならんかった、っちゅーことです。

まあ、紆余曲折あったわけですが、あれから2年を経て、いよいよ新たにライブハウス、というか、多目的ホールが立ち上がります。

こんなのです。


umeda AKASO

umeda AKASO



ビルの所有会社と神戸のライブハウス運営会社が共同で運営するんですが、かつての木目調のレトロな内装とは打って変わって、真っ白の壁に大型のスクリーンが設置されて、バーカウンターも設けられた、かーなりシックな装いになっとります。奥にどーんと構えたステージだけ、むかしの名残が残ってるかんじ。

収容人数も立ち見を入れて700人と言いますから、かつてのバナナよりも広くなってるはずです。

バンドがステップアップしていくためには、このサイズの小屋は絶対に必要だし、それがまた堂山の地にオープンするのは、そこへチャリで行ける僕にとっては、嬉しいかぎりです。このサイズの小屋を通過していくときのバンドって、独特の勢いがあるから、好きですねん。この、AKASOが、これからどんな色の小屋になっていくのか、楽しみですな。






umeda AKASO
大阪市北区堂山16-3
tel. 06-7897-2450
http://www.akaso.jp/

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



■この町内の最近のエントリー■
スポンサーサイト

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
/PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.