大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


天満警察署の仮庁舎が扇町公園南側の旧水道局庁舎跡地に建ちます。
IMG_3146

IMG_2984  

扇町公園南側の旧水道局庁舎跡、半分を、天満警察署が仮庁舎として使うことが決まっていて、今、鋭意工事中ですな。
建物にサインが取り付けられ、いよいよ事務所からスグ近くのところに警察署出現が現実のものに。
でも、僕が付き合いのあるのは曾根崎署で、この仮庁舎も、曾根崎署管轄のキワキワの隣です。目の前の曾根崎署管轄で事件が起こったら、天満署は見て見ぬ振りなんてコトになるんだろか?とか、いろいろ邪推中(笑)

現在の天満署は大阪地裁の隣、鉾流橋の北詰にありますが、老朽化が著しく耐震性能も基準以下だということで、建て替えです。
んで、建て替えてる間の仮庁舎が、旧水道局庁舎跡地に現在建ててるもの。

事業計画を見てみると、
平成22年度 基本計画
平成23年度 仮庁舎実施設計
平成24年度 仮庁舎建設工事(〜平成25年度)
平成25年度 基本設計、旧庁舎撤去着工
平成26年度 実施設計、埋蔵文化財発掘調査(〜平成27年度)
平成27年度 建設工事着工
平成29年度 新庁舎竣工

来年度中のどこかの段階で仮庁舎が完成し、移転してきて、平成29年度までは仮庁舎で営業(…じゃないな。なんで言うんだろか?)するようです。


今月末から取り壊し予定の大阪市水道局扇町庁舎の名残を惜しむ
こないだハピネス☆ヒジオカさんらが開催しているグループ展の模様をエントリーしました。

そんときのエントリーは、こちら。

「昨年の食博ポスターのイラストを描いたハピネス☆ヒジオカさんがメビック扇町でグループ展やってはります!」


で、その会場となっているのが、今月末に取り壊しが決定している大阪市水道局扇町庁舎

といっても、ここ数年、水道局の業務は1階にサービスステーションがあるきりで、庁舎の2階〜5階は、扇町インキュベーションプラザ・メビック扇町が入ってました。
扇町インキュベーションプラザ・メビック扇町というのは、主にクリエイターの独立・開業を目指す創業間もない個人や企業をバックアップするためにオフィススペースを提供し、経営指導も行なっていく、という施設で、(財)大阪市都市型産業振興センターってところが運営主体になってやってました。

扇町インキュベーションプラザ・メビック扇町のサイトはこちら。

http://www.mebic.com/

僕の周辺の若いクリエイターたちも、ここにお世話になっている人たちが何人かいて、施設は一定の役割を担っていたように思います。
似たような施設はATCにもあるけれども、あっちは大阪市のハコもの行政の負の遺産の象徴みたいなもんだったのに対して、こちらのは近代建築の有効利用だっただけに、意義はあったと思います。
サイトを見てみると、すでに西天満に移転が決まってるみたいで、まずはひと安心ですかね。
で、本日24日(水)〜27日(土)まで、グランドフィナーレやるみたいです。

もう、建物内の施設は続々と撤退してますから、すでにガランとしてます。
水道局のサービスステーションも、今は、北区役所の2階に移転してます。


さて、大阪市水道局扇町庁舎です。
このビルは、1934年(昭和9年)の竣工というので、76年生きてきたことになります。
ちなみに、僕の父親と同年ですが、僕の父親はすでに他界しているので、こっちのほうが長生きしたというわけです。むかしの建築物って、今よりも頑丈にできてるって、どういうことなんでしょうね?

とりあえず、今だと中にも入れるんで、名残を惜しんできました。


この建物も、昭和モダニズムの範疇に入るんだと思うんですが、装飾がないわりには、威風堂々としてますな。シンプルで無骨だけれども、素敵な建物だと思い ます。角地がアールになっている建物って、旧中之島ダイビルもそうだけれども、堂々とした印象があって、威厳を感じます。


大阪市水道局扇町庁舎



正面入口の上には、微妙な膨らみがあります。こんなの、合理性だけを追求していたら、絶対に採用されないデザインだと思います。むかしの建築のよさって、こんなところにあるんだと思いますわ。

大阪市水道局扇町庁舎


なかはこんなかんじ。すでにガランとしてます。
天井に各種パイプが剥き出しになってたくさん這わせてあります。
なんか、学校の校舎にいるような気分になってきます(笑)

大阪市水道局扇町庁舎


各階に、東西南北を示すものが埋め込まれてます。
こういうの、むかしのちょっとしたサイズのビルなら、必ずあったような…。

大阪市水道局扇町庁舎


なつかしのモップ洗い場☆
モップで廊下を拭き掃除するって、今でもあるんだろうか?

大阪市水道局扇町庁舎


正面から入ってすぐのロビーと階段の壁面には、水道局らしく、水を表現したタイル装飾が施されていました。このタイル、5色使いのグラデーションになっていて、ちょっと贅沢なかんじがします☆

大阪市水道局扇町庁舎


外に出て、ビルの横にまわってみると、不思議な踊り場が!
なぜここだけ踊り場があるのか???? トマソンですか?(笑)

大阪市水道局扇町庁舎






大阪市水道局扇町庁舎

大阪市北区南扇町6-28

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



 
     

昨年の食博ポスターのイラストを描いたハピネス☆ヒジオカさんがメビック扇町でグループ展やってはります!
グループ展もやりまして展 ハピネス☆ヒジオカ

僕のブログの右下、LINK欄にもリストしてますが、天満在住のイラストレーター、ハピネス☆ヒジオカさんが、メビック扇町でグループ展「野音でわお〜ん グループ展もやりまし展2010」を開催中です。

ハピネス☆ヒジオカさんのブログは、こちら。

「へなへな日常描画劇場」

食博09のポスターやら関西ゼクシィやら関西ウォーカーやらにイラストを掲載している、売れっ子イラストレーターさんです。
こんな人ですわ。


グループ展もやりまして展 ハピネス☆ヒジオカ



で、早速行ってきました☆

なんでも、昨年11月のイベントで、雨のなか、ライブペイントで描きまくったイラスト班5人が集結されたとのことです。そんなかのひとりが、ハピネス☆ヒジオカさん。

メビック扇町というと、大阪市水道局扇町庁舎にあるわけですが、このビル、老朽化による取り壊しが決まっていて、今月いっぱいで閉館です。なので、一部が無料開放になってまして、そのうちの501号室を借りての出展らしいです。えー物件見つけてはります☆

展示スペースに入ってみると、正面に、デーンと、5人がライブペイントで描かれた巨大な作品が!

グループ展もやりまして展 ハピネス☆ヒジオカ


雨のなか、皆さんで描きまくった作品というのは、これですか〜。
パワーが漲ってますなっ!ハレの絵☆という雰囲気が溢れかえってます。

グループ展もやりまして展 ハピネス☆ヒジオカ


その他、ブログでさんざん拝見したハピネス☆ヒジオカさんのイラストの原画があるではないですか!
味のある線と、描き込みまくりで賑々しい雰囲気が、僕は大好きです。

なんかね、ハッピーな感覚と同時に、人間が持ってるバカバカしさみたいなもんがキチンと表現されてて、複眼でモノを見てはるんやろうなあ、というのが伝わってくるんですよ。

グループ展もやりまして展 ハピネス☆ヒジオカ


天満にお住まいだけあって(僕んちから歩いて5分☆)、見知った風景もあります。嬉しい☆
これは、JR天満駅のガード下(左)と南森町の交差点(右)です。
じつは、この作品をブログで発見して、お仕事をお願いしよう!と思い立って、コンタクトをとったのでした。その仕事は紆余曲折あって流れましたが(その節はお騒がせしました…)、ぜひタッグを組んでみたいです☆

グループ展もやりまして展 ハピネス☆ヒジオカ


この大坂城もすごいやないですかっ!

グループ展もやりまして展 ハピネス☆ヒジオカ



ほかの部屋もついでに覗いてみたら、そこにもハピネス☆ヒジオカさんの作品がっ!左端のが、そうです。

グループ展もやりまして展 ハピネス☆ヒジオカ




えーっと、いつまでやってるのかよくわかんないんですが、閉館が決定している3月末までやるのかな?






野音でわお〜ん グループ展もやりまし展2010
扇町インキュベーションプラザ・メビック扇町
大阪市北区南扇町6-28 水道局扇町庁舎5F 510号室
※もう閉館なので詳細がわかんないけど、たぶん、10:00〜21:30
土・日・祝休み 3月末で完全閉館です

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap





さよならすかいらーく
ガスト


ファミレスのすかいらーくは、現在、すかいらーくの営業をどんどん終了していて、ガストに切り替えていってますが、今月末で、日本国内最終店の川口新郷店(埼玉県川口市)が終了し、これをもって、国内からはすかいらーくが消滅するとのことです。

すかいらーくが誕生したのは、1970年。日本の人口が1億人を突破した年で、この年は、「1億総○○」というのが大流行りしたそうです。1億総中流の象徴として、ファミレスの急成長がはじまった年、ということですね。



扇町公園のすぐ隣にもすかいらーくがあって、数週間前から営業終了の張り紙が出ていて、気がついたら、いつの間にかガストに変わってました。

天満〜扇町界隈は、深夜営業のお店が少なくて、夜、企画を考えるのに煮詰まったりしたときなどは、すかいらーくのお世話になったこともありました。広いテーブルを独り占めして、ノートをひろげて、ごちゃごちゃと書いているうちにぼんやりとしていた企画がクリアになっていく、なんていう経験を、何度かしたもんです。そーいえば、ドリンクバーの無料チケット、まだ財布に入ってますわ。

と、それなりに、思い出がなくはないすかいらーくだったので、ガストに切り替わっているのを見つけたときは、一抹の寂しさを感じたのでした。

秋の空、ですな。





ガスト南扇町店(旧すかいらーく南扇町店)
大阪市北区南扇町6-20
24時間営業 無休



大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



1/1PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.