大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


親子丼ごときは、ごちゃごちゃと能書きなしの妙な創意工夫なしの普通に安心して食べたいので、「三晴」に行く
   

寒なってきましたな。

寒なってきたら、やっぱ、あったかいもんが食べたくなるのが人情ってもんです。
そんなわけで、お昼は温もるもんを食べに走るわけですが、なんちゅーかね、変化球は要らんのです。普通の、安心できるもんが食べたいんですわ。

そーゆーとき、いくつかカードに持ってるお店があるんですが、今回はそのなかのひとつを。

天満と中崎町を結んでいる天五中崎商店街のなかに、その店はあります。
古い古い定食屋さんなんですが、そもそも、この商店街はそんなお店ばっかりが軒を連ねてます。チャリに乗ったオッサンが出前の岡もち持って走ってたりするところです。
今どき、岡もち持ってチャリで走ってるオッサンって、NHKの朝の連ドラくらいでしかお目にかかれないんではなかろうか?

まあ、そういう商店街にある、古くからやってはる定食屋さんですわ。
キタでいっちゃん古い定食屋さんって聞いたことがあるんですが、そのへんの真偽は知りまへん。
10数年、値上げしてないらしいけれども、これまた真偽は知りまへん。

中華料理 麺類 丼物「三晴」です。

中華料理 麺類 丼物「三晴」


要するに、なんでもある定食屋さんです。なんで中華料理がピックアップされてるんか知らんのですが、むかしは中華オンリーやったかもしれませんな。

表に出てる見本(これも懐かしい☆)に、特段、中華のメニューは出てないんですけどね(笑)

中華料理 麺類 丼物「三晴」


店内も、こんなかんじです。
一膳メシ屋とはまた違う雰囲気なんですよね。定食屋さんとか言いようがない。
ちょっと芝居でも見にいった帰りにでも、ってかんじの雰囲気。
むしろ、うどん屋さんのたたずまいに近いかも。

中華料理 麺類 丼物「三晴」


で、僕がここで食べるんは、親子丼です。530円也。
これがねー、ごくごく普通の親子丼で、なにがすごいと列記することはできんのですが、親子丼なんで、そないに主張されても困るわけで、安心できる、ほっこりできる、ああこの味!ってなるのが、一番やと思うんですね。

中華料理 麺類 丼物「三晴」


ここ、重要なんで繰り返すけれども、親子丼ごときで、○○産の卵がどーとか、創意工夫に溢れてるとか、そーゆーのは、あってはならんと思ってます。
分相応というか、親子丼は普通に親子丼らしい顔をして出してもろたほうが、安心できてよろしい。創造の範囲内に収まる、美味しい味やったら、それでいいんです。
普通につくってくれたら、それでよろし。もっとも、昨今、普通につくってくれるもんを探すだけでもひと苦労な、変な時代ではあるけれども。

あ、漬けもんは、レベル高いです。
塩辛くなく、あっさりしてるくせに、野菜の自然な甘みや美味さが残ってます。
僕は、タクワンは滅多なことでは口にせんのですが、ここのはボリボリいけます。


お勘定するレジも骨董品なら電話も今どき黒電話です。ちなみに、レジの引き出し、閉まらへん…。カネ、持っていかれますがな(笑)
持っていったらアカンで!って言われたけど(笑)

中華料理 麺類 丼物「三晴」


こういうお店は、接客が清々しいですね。
話しかけたら気さくに受け答えしてくれるけれども、そうでなければ、いいかんじで無視してくれる。
この距離感は、むかしはたくさんあったんですが、今は、なかなかお目にかかれない。
貴重です。



中華料理 麺類 丼物「三晴」
大阪府大阪市北区中崎1-6-20
tel. 06-6371-3838

mapを見る



今年初の鯉のぼり発見☆
中崎町Dプロジェクト


北野病院のすぐ北の大阪北逓信病院のすぐ西で、中崎町Dプロジェクトなる工事が行なわれてます。
工事そのものは昨年の夏からはじまってるんだけれども、そんときに、なにができるのかな〜、と、調べてみたら、共同住宅と診療所と物販店の複合施設ってことくらいしかわかんなくて、そんときから8ヶ月ほど経ったけれども、依然として詳細はわからず…。どんなのができるんでしょうかね?

昨年8月のエントリーはこちら。

「中崎町のスケルトンな工事現場」


ほいで、昨日、ここのまえを通ったら、鯉のぼりが☆
ここの工事現場は、最初のころだけど囲ってある塀がスケルトンになってたりして、いろいろと珍しい試みをしてるみたいなんですが、この時期は、鯉のぼりです。

そろそろ、そんな季節なんですね〜。
天候がメチャクチャだから実感ないけど、とりあえず、今年初めて見ました☆














中崎町Dプロジェクト
大阪市北区中崎1-2

mapを見る



中崎町のおされカフェが束になっても「クイーン」には勝たれへんと思うの巻
そのむかし、堀江が今みたいにおされスポットになる以前のことですが、堀江の一角にあるビルにオフィスを構えていて、やはりおなじビルの1階にある喫茶店で、よく、ランチを食べていたのでした。

今はあまり見かけなくなったけれども、どっから見ても普通の喫茶店のくせに、ランチをやっているお店って、そのころはたくさんありました。まだ、カフェなんていう言葉もカフェ飯なんていう言葉もなかった時代のことです。

で、そういう喫茶店がやってるランチというのは、まあ、ハズレが多いですわ。もともと儲かるもんでもないし、売り上げを立てるためだけ、シェア獲得の一環でやってるところも多かったんやと思います。
そーいえば、コーヒーやサンドイッチに混じって、カレーやらうどんやらおでんやら、姿かたちはどっから見ても喫茶店やのに、メニューを見ると何屋さんやらわからん、たこ足配線みたいな店が、むかしはたくさんあったように思います。

ほいで、そういうお店もまた、大抵はハズレの場合が多いんですが、なかにはアタリもあって、アタリ!やったらどうしても行き倒しますから、やがて常連さんとなって、ランチのオカズがたまには一品増えたりする恩恵にあずかったりもします。

稀に見つける、そういう、アタリ!の喫茶店が、僕は、大好きだったりするのです。そこには、わけのわからんグダグダの会話もあったりして、生活臭がそこかしこに漂っていて、家にいてるのとそう変わらん値打ちのなさでもあるのですが、でも一方で、自然と違和感なく振る舞われる心配りであったり、チラチラと垣間見えるプロ根性の姿がね、あるんですね。そして、大抵は、そのプロ根性というか商売人魂みたいなもんは、価格にもキッチリと貫かれている場合が多いです。

僕がかつて行き倒していた大昔の堀江にあった喫茶店はそういう喫茶店で、そこのママさんはクラブ上がりの人だったので、接客の仕方が夜のそれに近いもんがあったんですが、それはそれとして、提供してくれるものの味にも量にもさりげない心配りにも、プロ根性と商売人魂が、見え隠れしていたもんです。

私が、という押し付けがましさがなくて、代わりに、お客さんのことを深く深く、それでいてさりげなく、考えてくれてはります。
今、あちこちでこれでもかと乱立しているおされカフェは、その対極にありますな。

おされカフェに行って感じるのは、私が、私のセンスは、私が学んできた最高の料理は、私が提供したいものは……、私、私、私ばっかりです。あんたの押しつけはわかったから、もちょっと僕のことを考えてくれませんかね、カネ払ってるのは僕なんやし、と、あんまり行かないけれども、行くたんびに思います。

私、私、私、というわりには、どのメニューを見ても、ええ値段してます。利益とりすぎちゃうの?仕入れ努力してへんのんとちゃうの?あっちゃこっちゃから、私!のメッセージは突き刺さってくるけど、肝心の価格には、私!は、おまへんのか?価格だけは、原価に固定経費と利益を自動的に上乗せしただけでっか?

僕は、こんなん、商売でもプロでもなんでもないと思ってます。趣味の延長としか思えませんねん。

なので、中崎町の、特に済美地区あたりに乱立してるおされカフェは、まあ、ほとんどが自分には関係がないと思ってます。
仕事柄、行くには行きますが、プライベートでは、ほぼ関係がない(笑)
写真映えするところは多いですけど、それだけですわ。


そんななか、数少ない、僕的にはどストライクのお店があります。
ということは、ここ数年の中崎町のトレンドからは、思いっきり外れまくっているお店、ということですが(笑)

中崎1の交差点の、えーっと、北西の角に、「クイーン」というお店がありますねん。
しょっぼいしょっぼい外観で、店名もいけてない方面へのレトロ感満載です(笑)
この外観写真から、その雰囲気はじゅーぶんに伝わるかと。。。。

レストラン&カフェ QUEEN(クイーン)


中崎町のおされスポットを目指してここの交差点を渡ったことがある人は多いと思うんですが、果たして、そのうちの何人が、「クイーン」の存在に気づいていることか。

それこそ、どっから見ても喫茶店にしか見えず、喫茶店のくせに、なんやいろいろ食べもんメニューに手を出してはるな!という、経営方針がぶれっぱなしのような、タコ足店に見えるんですが、ところがどっこい!です。「カフェ&レストラン クイーン」なんですね。どーみても、レストランには見えんのですが、そう名乗ってる。。。

レストラン&カフェ QUEEN(クイーン)


で、このお店こそが、冒頭で書いた、堀江が現在の姿になるはるかむかしに僕がランチを食べに通っていた喫茶店とおなじ香りを放っているお店なのですね。

もともとハヤシオムライスが有名で、おされスポット目当て以外の方面ではそれなりに名の通っているお店です。そのハヤシオムライスについてはまたいつかきっと書きますが、今回はランチ☆

「エビと野菜のかき揚げとナスの挟み揚げの和風あんかけ」が、この日の日替わりランチのメニューです。
これがねー、いやいや、並ではないですよ。
小エビではなく大振りのエビを使ったかき揚げで、定番の野菜以外に、アスパラがかき揚げの中に入ってました☆これ、ヒットですわ。
ほいで、茄子のハサミ揚げがあって、サービスしときます〜、の声とともに、マツタケの天ぷらが4個やって来て!
味噌汁の具は豆腐だけかと思いきや、箸で混ぜてみると、オクラがごっそり入ってました!
掻き揚げ、挟み揚げともに、火加減がええ塩梅で、サックサクですわ。

レストラン&カフェ QUEEN(クイーン)

レストラン&カフェ QUEEN(クイーン)


カフェ飯でも、これくらいのもんを出すところはいっぱいあります。
でも、マツタケの天ぷら4個サービスは、ないな。
で、カフェ飯ではありえんのは、これが650円やということですわ。アフターにコーヒーをつけるんやったら、プラス150円です。このクオリティでカフェ飯やと200円、ヘタしたら300円は違ってくるんではなかろうか、と、僕はにらんでます。

ええ店です。

この日、BGMに、ニール・ヤングの「ハーヴェスト・ムーン」が流れていたのもGOOD☆
そしてケンコバは、「たまらん店」で「クイーン」をきっちり紹介してます。あの人とは、かぶりすぎですわ(笑)


カフェ&レストラン QUEEN(クイーン)
大阪市北区中崎3-1-1 摂津ビル1F
tel. 06-6373-3409
8:00-18:00
日休み

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap







中崎町のスケルトンな工事現場
扇町公園のすぐ西に北野病院があって、その北野病院のすぐ北に大阪北逓信病院があるわけですが、その、大阪北逓信病院のすぐ西で、なにやら工事がはじまってます。

竹中工務店が工事を請け負っていて、三菱地所が設計です。施主は、大同生命保険。

つらつらと調べてみると、2011年12月完成と記述されている資料と2010年12月完成と記述されている資料のふたつが存在しており、どっちやねん!という話ですが、ま、それはよろし。

できあがる建物は、共同住宅と診療所と物販店の複合施設のようです。なるほど、病院の近くにうってつけな施設ですな。でも、それもよろし。

中崎町Dプロジェクトって名称になってるんですが、果たして、AやらBやらCやらのプロジェクトがあるのかもないのかも知らないのですが、ま、それもよろし。

延べ床面積が9108.75平方メートルで、地上13階建て。まあまあでっかい施設ですが、それもよろし。

資料もまだあんまり出まわっていないようだし、どっちみち全貌の詳しいところはわかりません。



それよりも、この工事現場!
ブルーシートで覆われているわけでもなければ、衝立で隔離されているわけでもなく、スケルトンなシールドで囲われているために、現場が外から丸見えです!

中崎町Dプロジェクト

中崎町Dプロジェクト

中崎町Dプロジェクト



初めて見ましたが、最近の工事現場というのは、こんなことになってるんでしょうか?
でも、これだと、現場の様子が外からずーっと丸見えなわけで、見てると、一日飽きないかも☆

仕事サボって、ちょこちょこ見学に行ってそうです(笑)





中崎町Dプロジェクト
大阪市北区中崎1-2

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap



謎の空き地
 神山町の交差点から北側、480メートルにわたって、街路になってるんですけど、巨大な中央分離帯らしきものがあって、はっきりいって、空き地です。

気がつけば空き地で、それ以前になにがあったのかはすっかり失念してしまっているんですが、北区で、数少ない遊休地というか空き地というか、塩漬けにされてる土地?(笑)

謎です。

この写真の一番手前のガードレールから、奥に見えているタワー型のビルディングの手前にある交差点まで、延々と、なーんもない、摩訶不思議な空間が、ぽっかりとありますねん。

本庄西天満線



google mapで航空写真を表示させると、その空白具合がよくわかるかと思います。
写真中央を南北に走ってる白いところが、そうです。
長さ480メートル、幅27メートルですからね。なかなか巨大です。

本庄西天満線



なーにができるのか、なにかをつくる予定があるんか、さっぱりわからんのですが、わからんままに調べてみますと、どうやら、大阪市の市制改革室というところが作成した資料に、それらしきもんが載ってました。

平成20年度事業再評価対象事業一覧表というものが公開されておりまして、
それによると、
建設局と組んで、街路を造る予定なんですと。

じゃ、今も一応は街路なので、もちょっとオシャレになるとか、空き地も有効利用するとか、そういうかんですかね。

北区中崎1丁目〜神山町。
交付金(補助)というのがつけられてまして、該当条件は(3)で(←さっぱりわかりません。笑)、平成6年度に事業採択されていて、完了予定は平成27年度ですと。
でも、計画そのものは、昭和25年から存在してるらしい。。。

えらいこと時間かかるねんなあ、と、思っていたら、

進捗率というのが出てきて、
用地95%、工事18%
と。
これ、用地買収があと5%残ってて、工事は18%しか進んでないということだろうから、立ち退きしないところがわずかに残っていて、工事といえば舗装してガードレールつけただけ、ってことか。

事業費は183.1億ですと。

街路なんで、工事が本格的に動き出したらソッコーやと思うんですが、まだそんな気配は微塵もありません(笑)

キャッチボールどころか、サッカーのフリーキックの練習もバッチリできます☆


まさか、中崎町を紹介する最初のエントリーがこれになるとは!(笑)



本庄西天満線(街路)
北区中崎1丁目〜神山町
大阪市北区をグルグル巡るブログのためのmap


1/1PAGES
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.