大阪市の北区をグルグル巡るブログ | 大阪市の北区メインでいろいろ仕事をしてます。仕事場も住んでるところも大阪市北区なので、北区をグルグル巡って、目にしたもん耳にしたもん感じたもんを、つらつらと書いています。

大阪市の北区をグルグル巡るブログ
大阪市の北区をグルグル巡るブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


天神祭の提灯をつくってはるところに、防犯の提灯をつくってもらいました☆
  

信じられんことに、あと20日余りで、今年も終わりですな。
んで、年の瀬といえば、年末の夜警です。
火の用〜心!ってデッカい声で呼びかけて、拍子木を叩きながら、まちを練り歩きます。

僕は梅田東地区の年末夜警に参加していて、毎年、年末になると夜に繰り出す隊に駆り出されとります。

夜、詰所となる旧梅田東小学校の体育館ロビーに集合して、3回くらい、繁華街を練り歩きます。
オバァ連中は銃後を守ってくれる役なので、詰所にて、熱いお茶やら、ちょっとしたつまむものを用意してくれてはります。

途中、警察署のエラいさんたちが、陣中見舞いに駆けつけてくれはります。
時間的な制約もあったりで、普段の地域の活動にはそれほど参加できないけれども、夜警は文字通り夜にやるものなので、このときばかりは、普段顔を出さない方も参加してくれて、そういう人たちと、井戸端会議に花が咲いたりもします。
今だと、うめきたの開発のことだとか、細かいことが聞けたりしますね。
そういう、社交の場でもあるのですね。

さて、夜警の時期、詰所の入口には、提灯が掲げられます。
ここだと、「曽根崎防犯協会 梅田東支部」と描かれた提灯。

これが、そう。

曽根崎防犯協会 梅田東支部 提灯


夜警のときだけ、年に3日しか登場しない提灯だけれども、もう15年くらいは使ってきました。
寒空の吹きさらしのところに掲げる提灯なので、15年も経つと、さすがにくたびれてきますね。
写真ではわからないけれども、あちこちガタが来ていて、破れちゃってる箇所もあります。

んで、このたび、めでたく新調したのでした。
提灯の製作及び文字入れをお願いしたのは、むしまつさん。
提灯は、提灯舗かわいさんのを。

六長(直径38cm×(ビニール部分のみの高さ78cm)総丈103cm)の提灯です☆

曽根崎防犯協会 梅田東支部 提灯


このご両人は、北区を代表する伝統の手わざの持ち主で、天神祭のときにたーくさん出現する提灯などをつくってはります。

今年の夏、りそな銀行南森町支店ショーウィンドウでの北区職人研の展示に出品していた「おばけ提灯」を製作されたコンビでもあります。

こんなのね。

北区の手しごと展


展示の模様のブログは、こちらを。

「北区の職人展を、りそな銀行で巡回展示しています。今日からは本町の御堂筋支店で展示☆」

ちなみに、このおばけ提灯、大傑作だと僕は思っています。
おどろおどろしさと可愛さが同居していて、おばけの本質でもある、ひと筋縄ではいかない存在が、上手ーく表現されていますね。

さて、梅田東の防犯の提灯。
文字の書体はどうするか、にはじまって、旧字・新字の使い分けなど、こちらでは見逃してしまうような注意事項を丁寧に確認していただき、製作にあたってくれはりました。

納品時、寒い時期の提灯の取り扱い方法や、折り畳むときの注意点、吊るすときの注意点など、細かなアドバイスもいただいて、これまでは単に仲良しこよしでやってきた人たちだけれども、発注してみて、やっぱしっかりした仕事をしてくれはるなー、と、あらためて感激しましたです。誇り高きプロの仕事ですわ。

・極寒のなかに晒された提灯は固くなっているので、折り畳むときは、あたたかくしてからのほうが、傷まない。
・上の口のほうが下の口より口径がデカいために、折り畳むと、上の口の金具外周が提灯の紙に当たってしまい、これまた傷みやすくなるので、折り畳むときは、あいだに、新聞紙などの紙を挟むと長持ちする。
・提灯は上部のアールの部分が一番傷みやすいので、そこに負荷がかからないようにするのがよい。たとえば、上だけでなく、下からも糸で引っぱって固定すると、上部のアールの部分に負荷がかかるので、それはあまりやらないほうがいい。

などなど。
想像もしたことなかったような注意事項を、たくさん教えてもらいました。
むしまつさん、サンキュ☆

12月27日にはお目見えします〜。






曽根崎防犯協会 梅田東支部の提灯

図研むしまつ
http://blog.musimatu.com/

提灯舗かわい
http://www.chochin-kawai.com/shohinframe.html






交番連絡協議会に行ってきました
交番連絡協議会


年に2回しか開催されないので忘れたころにエントリーとなるのだけれども、こないだ、芝田交番連絡協議会というものが開催され、行ってきました。

なにをするのかというと、梅田のDD HOUSEのあるあたり、芝田、茶屋町、鶴野町、中崎済美地区の防犯いいんを任命されている地域の方と、管轄の警察署である曽根崎警察署の地域課のお巡りさんとで、地域の犯罪情報の情報共有を行なうのです。要するに、交番のお巡りさんとコミュニケーションを密にして、防犯に取り組みましょう、と。

地域の方はもちろんボランティアなのだけれども、こういう地味〜な活動は、まあ、ほとんど知られてないですね。でも、地域の防犯って、こういうことの積み重ねで成り立ってます。
なにも、集客のための仕掛けをするだけがまちづくりじゃなくて、こういう縁の下の活動があって、安心と安全が確保されてこそのまちづくりなので、こういう活動はもちょっと知られてもいいと思うのですよ。
地域の安全を警察だけに任せておくというのはおかしな話で、地域のことは地域の人が主体的にかかわってこその自治なので、こういう活動は、大切です。
というわけで、僕のブログでもときどきエントリーしてます。

警察から提供される情報は表に出せないものも多いのだけれども(犯罪助長に繋がるので)、公開できる範囲内で書いてみますね。

梅田界隈(中崎町含む)で一番多いのは、やっぱ、自転車盗です。全体の約半数を占めてます。
発生分布は…、どこと特定できないほど、梅田界隈から中崎にかけて、まんべんなく発生してますわ。基本、終電逃して、帰宅のために乗り捨て、ってケースが多いみたい。なので、深夜にあのあたりであんまり自転車を停めないことですわ。もっとも、駐輪場以外は、全域で放置自転車禁止区域ではありますが(笑)
ちなみに、駐輪場は、比較的安全。絶対ってことはもちろんないけど、比較的ね。
それにしても…、自転車盗だけは、なかなか減りませんな。僕も、一回パクられてるし。といって、強力な対策があるってもんでもなくて、せいぜい、カギを二重に、といった程度です。最低限、それをやっとくしかないですね。

次に多いのが、車上狙い。これは、例年、夏に向けて増加する傾向にあるので、要注意です。
金品を置いたまま車から離れないことが一番なのだけれども、カバンなど、金品の入ってそうなものがあるだけでも車上狙いの餌食になるケースがあるので、このへんも要注意。
あと、上着ですね。暑いから、上着を車のなかに置いたまま外に出ちゃうとですね、上着のポケットに財布があるかも!ってことで、ガラスを破られるケースもあります。
車上狙いについては、はっきりと地域的な傾向が出ているのだけれども、さすがに表には出せないので(あそこは車上狙いしやすい、という情報でもあるので)、興味がある方は、僕に直接メールしてくださいませ。

あとは、
ひったくり、事務所荒らし、出店荒らし、部品狙い、仮睡者狙いが少しずつ。
警察独自のカテゴリーなので、わかりにくいかもしれないけれども、部品狙いと車上狙いは明確に区別されていて、前者はカーナビとかナンバープレートとか、車に据え付けられているものがパクられた場合、後者は、車内に置いてあるものがパクられた場合です。
仮睡者狙い、というのは、酔っぱらいをターゲットにして、財布をパクったりするやつね。

警察からそのような、今年の犯罪状況(もちろん露呈しているものだけで、露呈していないものはもっとある)を情報提供してもらい、地域の人たちは、そこに注意を払いながら生活したり、皆に情報を流して注意を促したり、ときには街頭キャンペーンを行なったりします。

逆に、警察に対しての要望も行ないます。
あそこは暗くて夜が危ないからパトロールを強化してほしい、あそこは24時間営業の店ができて若者がたむろしているのでパトロールを強化してほしい、最近、勝手にマンションに入ってきて風俗ビラのポスティングが行なわれている…、などなど、警察がつかんでいないような、地域ならではの情報を出して、要望として提出します。

年2回、そういうことをやっています。

そして今、警察がもっとも力を入れているのが暴力団対策で、今回は、その話が多かったですな。

付け入ってくる手口としては、
・交通事故を、警察に通報させずに示談に持ち込み、あとでなんだかんだといって多額のお金を要求してくる。
・店内で転んでケガをしたと言って、多額のお金を要求してくる。
・正規の賃貸契約を結んで、マンションの部屋を貸したところ、契約者以外の暴力団が出入りし、おまけに家賃滞納。
・機関誌購入を持ちかけられ、「けっこうです」と答えたら、オッケーの意味にとられて、多額の購読料を請求される。
・近隣トラブルの双方に接触して、仲介し、適当なところで勝手に話を落ち着かせ、双方から謝礼をとる。

梅田界隈は商売人も多いので、上記のようなトラブルの傾向と対策を、みっちりと教わったのでした。
ほとんど民事の範疇に入るようなことでも、今、警察は動いてくれるようです。

というようなことを、年2回、やっとります〜。




阪急三番街 地蔵横町に祀られている「北向地蔵」の月並祭に行ってきた
阪急梅田の構内、紀伊之国屋書店の西側にある「北向地蔵」とご縁ができたので、毎月24日に行なわれている月並祭に行ってきたのでした。
太融寺からお坊さんが来て、お経をあげてくれはります。月参りの法事ですね。
奉賛会というのがありまして、まあ保存会みたいなものだけれども、ちゃんと毎月お坊さんを呼んでお経をあげてもらったり、お賽銭を管理したり、掃除したり…、地域ぐるみでお世話されているようです。
効き目のあるお地蔵さんなので、たくさんの人が、月並祭に参ってはります。

北向地蔵

北向地蔵


そのむかし、お釈迦さんが2人の王に、説教しました。
うち、ひとりの王は、如来になってから(悟りを開いてから)民を救おう、と。
もうひとりの王は、民を救うことで如来になろう、と。
これは、方法論が違うだけで、どちらも如来になることを目的とし、民を救おうとしていることには変わりがありません。
後者が、地蔵菩薩ですね。

もっとも、菩薩さんはすべて、如来に至る修業の身のお人なので、たいていは民を救う使命を帯びています。
仏教というのは、そもそもが民の救済なんか目的としておらず、ただただ個人の魂の解脱を目指すものだけれども、解脱を達成するための修業のひとつに、民の救済があるのですね。これを、慈悲といいます。

菩薩には千手観音菩薩、弥勒菩薩、虚空蔵菩薩といろいろあるけれども、お地蔵さん、つまり地蔵菩薩は、大衆のなかに入っていって、民とともにあろうとした人です。

まあ、仏教的なストーリーのなかで語れば、釈迦の入滅から56億7000萬年後に弥勒菩薩が出現するまでのあいだ、現世に仏が不在になってしまうので、その間、六道を輪廻する民を救う菩薩であるとされています。
六道というのは、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道で、民は、この6つの世界のなかでしか生まれ変われないのだけれども、地蔵さんは、すべての世界に存在して、民を救うといいます。

本来、仏像を祀るときは、南向きに祀ります。
これは仏教が中国経由で日本に入ってきたためにできた風習で、中国では、エラい人は、南を目指すので。
中国世界では、北というのは、一段下がる土地です。
だから、勝負に負けることを「敗北」と言いますな。負けて北へ逃げる、という意味です。
南面の王者、北面の武士、という習わしも、その伝です。
ということで、崇拝の対象である仏像は、南に向けて祀るのが習わしなのだけれども、お地蔵さんだけは、北向きに祀ることになっています。
お地蔵さんは、民とともにありたい!とする人なので、他の仏像さんよりも卑下するという意味で、北向きに祀られるのですね。
でも、これを知らない人が多く、他の仏像同様に南向きにお地蔵さんを祀っているところもたくさんあります。
それどころか、ほとんどのお地蔵さんが南向きに祀られてしまっているので、本筋である北向きに祀ったお地蔵さんは、かえって珍しい存在になってしまった。
珍しいゆえに、かつ本筋の祀られかたをしているために、梅田の「北向地蔵」は、わざわざそのように命名され、さらには霊験新たかとして全国で評判を呼んでいます。
もうね、ものすごく稼いではりますから、こちらのお地蔵さんは(笑)
ただ、僕の知るかぎり、大阪市の北区内で祀られているお地蔵さんは、キチンと北を向いているものが多いですけどね。

さて、梅田の「北向地蔵」ですが、明治26年、このあたりの畑より掘り出された自然石の地蔵尊です。
そのときから現在の場所に祀られているのだけれども、一時、阪急梅田駅立て替えなどのときに、場所を移したのですね。
すると、事故やらなにやら、不吉なことがたーくさん起こって、再び、元の場所、つまり今の場所だけれども、そちらに移したのでした。そしたら、不吉なことも収まった。不思議ですね。不思議だけれども、どうもそういうことがあるようです。

以降、毎月のように月並祭を行なって、きちんとお世話されています。

北向地蔵


ところで、お地蔵さんは、地蔵盆と深く結びついていて、お子とともにある、というイメージがあります。

これはですね、お地蔵さんには、冥府においてすら亡者を救うとされていて、それが、幼くして死んで賽の河原で苦しむ(親よりも早く死んだために親不孝の罪を背負って苦しむ、ということですな)お子らを救う、という話に転じていったからです。これは、お子を失った親たちの魂を救いますね。
この話は、江戸時代に、「地蔵和讃」の唄として、日本中にひろがったといいます。ここから、お子らとともにあるお地蔵さん、というイメージが定着しました。

お地蔵さんを拝むときは、ちゃんと、真言、つまりお経を唱えます。
真言とは、本質的な意味を伴った言葉、力のある言葉、効き目のある言葉、というほどの意味です。ものすごーく乱暴にいうと、呪文ですわ。
で、お地蔵さんを拝むときの真言は、
「オン カカカ ビサンマエイ ソワカ」
です。
「カカカ」、というのがおもしろいですね。これは、お地蔵さんはお子らのアイドルなので、いつもニコニコしているさま、つまり笑い声を表現しています。
末尾の「ソワカ」は、たいていの真言にひっついてますが、天上のすべての神々に捧げられた供物、というほどの意味です。
冒頭の「オン」は、宇宙の根本原理を象徴してます。ちなみに、オウム真理教の「オウム」は、こっから来てるのだけれどもね。
全体のイメージとしては、
お地蔵さんに帰依するので、救ってくださいませ、
というほどの意味です。

ま、真言は、意味などわからずとも熱心に唱えていると救われるものなので、お地蔵さんにすがりたい方は、どーぞ。





北向地蔵尊
大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 地蔵横町


大きな地図で見る

DD HOUSEに駐輪場がオープンしたので、放置自転車問題の取り組みと現状などを
どもども、ルイスです。
ちょっとまえに、停めてはいけない場所に自転車を停めて、4回目の撤去の憂き目に遭ったルイスです〜(笑)

そーゆー遵法意識が希薄なルイスが参加しているのが梅田東地区の放置自転車街頭追放キャンペーンなのですが、もちろん、そーゆー人間は僕だけで、参加されている地元企業の社員さんや行政の方、地域の方など総勢約30人〜90人の方々は、皆さん、一所懸命かつ地道に活動に取り組んではります。や、僕も、キャンペーンそのものは、マジメに取り組んでるんですけどね(笑)
新しく参加してくださる企業さんも増えてきているし、輪はどんどんひろがってきています。

放置自転車街頭追放キャンペーン

放置自転車撲滅キャンペーン

放置自転車撲滅キャンペーン


キャンペーンは、放置自転車に警告タグを取りつけて、放置しないでくださいとお願いすると同時に、駐輪場map携帯サイト「YesPa!」にアクセスするQRコードを案内したり、ティッシュを配ったりする活動を行ってます。
チャリに乗らない人のための安全確保と、チャリユーザーの利便性と、双方から放置自転車問題に取り組むことが肝要なので、双方向へアピールする活動を行っています。

放置自転車街頭追放キャンペーン

放置自転車街頭追放キャンペーン

撤去は毎日のように行なわれているけれども、キャンペーンそのものは、月1回。
それでもね、茶屋町から芝田にかけては、放置自転車の数がめっきり減ってきましたですね。
最盛期は6,000台くらいの放置自転車が常時あったとのことだけれども、今は、相当減ってます。
窓割れ理論じゃないけれども、1台、そこに停まってると、停めてもえーんや!ってことで、次から次から増殖していくのが放置自転車なので、1台でもそこにあると厳しい。なので、減ってきてはいるけれども、まだまだ道のりは遠いですわ。

撤去はですね、大阪市の職員さんにしか権限が与えられていないので、地元の方や地元企業の方は、一応は、どういう状況であっても1mmも放置自転車を動かすことができません。少なくとも、法的にはそうなってます。あくまで、啓発用のタグをはりつけたりするだけです。

んで、撤去は、大阪市の建設局の職員さんがされるんですが、まず赤色のすぐに撤去するよ!って警告タグをはりつけて、しばらくしてから撤去です。チェーンで柵にくくりつけてあるチャリも、バッチン!とチェーンを切断して、持っていきます。トラック用意して、1台ずつ人力でトラックに載せて、撤去した場所の路面には、「撤去しました、保管場所はここです、とりにきてください」って紙を貼って、ほいで、保管所に運び込む、と。なかなかの重労働ですよ。
雨の日も雪の日も寒い日も暑い日も、夜も昼もそれをやってはります。
茶屋町や芝田界隈だと、弁天町の保管所に持っていかれます。その弁天町も飽和状態なので、JR弁天町駅から歩いて15分くらいかかる市岡の保管所に、持っていかれます。市岡のは、天井なしの野ざらし状態ですわ。
2,500円払ってね、チャリの鍵を持っていって、解錠することでチャリ所有者本人であることを証明して、持って帰ります。
自転車を引き取るのに自転車や車で行くわけにはいかんので、引き取った自転車に乗って帰ってこないとダメなんだけれども、あのあたりから梅田中心部まで戻ってくるのに、ひーこらベダルをこいで、約30分…。

まあ、放置禁止区域に停めるとエラいことになるよ、ということですわ。
引き取りが大変なのは自業自得で済むけれども、放置されているせいで通行の邪魔になることが多く、たとえば車イスの方が通れなかったり、放置自転車を避けようとした車が人を轢いてしまった例もあるので、そうなったら、人生を棒に振ることにもなりかねません。

だから、こーんな場所に停めるのは、絶対にダメ!

放置自転車撲滅キャンペーン

放置自転車撲滅キャンペーン


撤去する立場の人も重労働のうえに憎まれ役にされてしまっているし、撤去されるほうの恨みつらみもマックス。もうね、撤去するもされるも地獄なのが放置自転車問題で、特効薬なんてないし、全方位的に地道に取り組んでいくしかないんですわ。

ちなみに、北区内には、放置自転車禁止区域というものが設けられておりまして、ここに停めると、即時撤去されます。
なら放置禁止区域外ならいいのか、ということになるんですが、本来、道路上に自転車を停めてはならんことになっていて、自転車も車輛の一種なので、一定期間の放置が確認されると、しかるべき手続きを経て、撤去されます。
即時撤去かそうでないかの違いがあるだけで、放置してはならないことには変わりないんですわ。

芝田、茶屋町周辺は駐輪場が全然足らんので難しいところではあるんですが、今月からDD HOUSE周辺に駐輪場がオープンしてます。60台停めることができて、最初の2時間は無料です。
あとは、ヨドバシカメラ、ヨドバシカメラの北側にはUR機構が運営する駐輪場、梅北道路入口横にもあるし、176号線の高架下にもあります。
茶屋町の東、新御堂筋側にも駐輪場設置が計画されているし、少し南にくだると、梅田センタービルにも駐輪場があります。駐輪場も増えてきてはいるんで、できるだけ利用したってください。

と、僕が言うのもなんだが(笑)
あ、でも、DD HOUSE周辺の駐輪場がオープンしたんで、僕は今はそっちに停めてますよ。僕の行動範囲からすると、あそこに駐輪場があることは、メチャクチャ便利です☆
DD HOUSEとがんこ寿司のあいだのところです〜。

DD HOUSE 駐輪場




北区の駐輪場map携帯サイト「YesPa!」
アクセスQRコード
大阪市北区の駐輪場map「YesPa!(イェスパ!)」

スマートフォン、PCからは、こちらの「北区駐輪場map」を。

「YesPa!」誕生秘話のエントリーは、こちら。

北区の駐輪場map携帯サイト、オープンです☆ オープンにあたって、きわめて個人的だけれども、思うことなどを。



DD HOUSE 横駐輪場

■所在地
大阪市北区芝田1-8-1 北野阪急ビル
■利用時間
24時間
■利用料金
最初の2時間 / 無料
2〜6時間 / 100円
以降6時間毎 / 100円
■収容台数
自転車:60台
■形式
ラック式
■バイク
ミニバイク、自動二輪不可
mapを見る





芝田商店街にもスノーマンが出現しました
芝田商店街 スノーマン

芝田商店街 スノーマン


梅田のあちこちに、スノーマンが出現してますね。
一応、この目で確認したのは、北ヤードの建設現場の外壁とNuちゃやまちの入口。

今後、JR大阪駅周辺やら阪急百貨店やらでどでかい仕掛けが待ってるみたいです。
詳しくは、「UMEDA CONNECT」のサイトに詳しいので、そちらをどうぞ。

http://umeda-connect.jp/special/index.html

梅田のあちらこちらで行なわれている再開発工事がボチボチ完成を見るということで、梅田の回遊性を高めようとする動きが、梅田を拠点とする企業間であるようで、今回のスノーマンも、その動きの一環ですね。

今年は実験ということで、既存のイベントにスノーマンを引っつけたり、ということも多いみたいです。
ただ、そのぶん、参加するところも敷居が低いし、ましてやスノーマンというのは著作権的な明確な規定がないので、アレンジも自由、雪だるまならなんでもオッケーの世界です。

ということで、今回は、芝田商店街でも、急遽、参加することになりました。時間がまったくなかったんで、準備もままならず、あくまで実験的な参加ではありますが。

梅田のDD HOUSEの向かいの阪急のガード下にある商店街です。

12月26日までは飾り付けてるんで、お近くに来られた際は、ぜひ☆



芝田商店街
大阪市北区芝田1-5
HP http://shibata-shotenkai.com/index.html
mapを見る





新阪急ホテルのグルメ・バイキング「オリンピア」に行ってきた☆
先日、敬老の日イベントをやったわけですが、そのメンバーで打ち上げってことになって、どこにするべ?って話をしていたところ、タイミングよく、阪急のバンケット担当の営業マンがやってきてですね、新阪急ホテルの地下にあるバイキングの「オリンピア」がリニューアルなって、今ならキャンペーン価格で予約押さえます!というではありませんか。
ならそこにしようか、ってことでサクッと決まって、行ってきましたです。
梅田界隈のあっちこっちで広告は見かけるけれども、行ったことはなかったし、ちょうどよかった。

完全予約制の入れ替え制ですね。よーいドン!一斉に店内に入って、テーブルに案内されて、よーいドン!で料理を取りにいく、と。
んで、1時間30分の制限時間内に食べ倒して、時間が来たら、全員で一斉退出。入れ替え制の映画館とおんなじシステムですわ。

料金的には、昼/夜、平日/土日とで違うんだけれども、夜の時間帯が4,600円で、これが一番高いです。出てる料理の品数が、料金によって違うみたい。
ちなみに、飲み放題は別料金になっていて、950円、1300円、1500円とあります。ランクによって、アルコール類のランクが変わってきますわ。

あと、ランチタイムプラントか団体プランとか記念日プランとか、プラン別にいろいろ割引があるし、料金体系がいろいろと細かいんで、行くと決めたら、HPで割引内容をチェックしてから行ったほうがいいです。

そんなこんなで行ってきました。
平日の真っ昼間に、えーらいコトたくさん人が入ってますわ。

オリンピア


料理はですね〜、和洋中なんでもあるし、どれもこれも高級っちゃ高級です。
すき焼き、秋刀魚の五色和え、握り寿司、松茸の天ぷら、松茸の吸い物、鴨胸肉のマリネ、ビーフステーキ、コチとポテトのフリカッセ、ミートパテ、ポークロースト、シェラスコ、スズキのパイ包み焼きトリュフ入り、フォワグラソテー、薬膳スープ、豚バラ肉の香り蒸し…、まあ、手の込んだ品が、これでもか!ってくらいあります。

オリンピア

オリンピア


超高級品は、こうやって別皿になります。これ、フォアグラ。
でも、トレイ持ってるところへ、こーんな皿をわたされると、持てません。。。。

オリンピア


でもなー、大皿に乗っかってるときは素晴らしい料理なんだけれども、トレイに乗せるときは切り分けてるから、口にするときは、なにがなんだかわからんのですね〜。
おかげで、腹一杯にはなったけれども、なに食ったかよくわからんぞ!(笑)
いろいろあるんだけれども、食べるもんがないなあ、って、ちょっと矛盾した状態に陥ったぞ!(笑)
結局、なに食ったのか思い出してみると、いろいろ食ったけど、唐揚げとポテトと寿司と天ぷらと九条ネギのラーメンと、デザート(笑)
やっぱ、貧乏性にできてるのかしら?

オリンピア


というか、自分でとりに行くのって、めんどくさいです(笑)
立食のパーティにお呼ばれするときはコンパニオンのおねえちゃんが持ってきてくれるし、そうじゃないなら、居酒屋でいろいろ小鉢を並べてるほうがゆっくりできていいかな。

そりゃね、新阪急ホテルだから、人気のある皿がなくなってそのまま、なんてことはないです。亡くなったらすぐに新しいもんが出てくるんで、品切れってことはないです。
料理もバツグンに美味いです。

でも、並ばなきゃなんないし、美味いっちゃ美味いんだけど、なーんかね、いろいろありすぎて、これ!ってもんがないというか、全部が主役だから、ほんまの主役が目立たないかんじ。

まあ、話のネタとしては、じゅーぶんすぎるんで、一度は行っといてよかったかな、と。
なんにしても、自腹で行くところではないな、と、思った次第。

あ、噂のビッグモンブランとロングロングエクレア、バッチリ食べてきました〜。

オリンピア

オリンピア


あと思ったのは、バイキングのときって、写真撮ってる暇がないな(笑)








グルメバイキング オリンピア
大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテルB1F
tel. 06-6372-5240(予約)
11:30-13:00 13:30-15:00 15:30-17:00 17:30-19:00 19:30-21:00
HP グルメバイキング オリンピア
mapを見る


阪急梅田駅のガード下の落書き消しをやってくれてはる人たちがいるのです
またまた町会・商店会ネタ。

阪急梅田駅のガード下西側、DD HOUSEの向かいのガード下ですけど、あのあたりは、芝田商店街というれっきとした商店街です。

で、ここの町会や商店会は、わりと活発に活動されていて、ハタで見ていて、なかなか楽しいです。や、ほとんどボランティアでされていることばっかりなので、頭が下がるんですけどね。

あのエリアが今はおもしろい!とかこっちのエリアが盛り上がってるとか、ミーツ的な街の観察も楽しいけれども、最近、北区内の町会や商店会とお付き合いさせてもらうようになって、この人たちが目立たない日陰でボランティア活動をされているからこそ、そうした街の流行り廃りの話もできるんやな、と思うようになりました。

もうね、パトロール、交番との連携、監視カメラの設置、放置自転車対策(←これは僕の天敵ですが。笑)、清掃等の美化、事故防止、道路整備…、ビックリするくらいたくさんのことを町会や商店会の方々がされていて、そのうえ、福祉関係まで裾野を広げると、両手では全然足りないくらいの活動の幅があります。

ここには企業住民とよばれる、地域の企業さんも、メンバーに入って活動されてます。
今でこそ、CSRとかいって、企業の地域貢献や社会貢献がかしましくなってきたけれども、そんな横文字が流通するまえから、企業住民を巻き込んだ町会活動って、行なわれてます。

芝田を代表する企業さんというと、阪急グループがあります。

その阪急さんと町会が連携して、今、落書き消しが行なわれてます。

電柱に貼られたビラや落書き、ガード下の店舗と店舗のあいだの壁に貼られたビラや落書きを取り除いて、キレイにする、と。
窓割れ理論でしたっけ? 街が汚かったり軽微な犯罪を放置しておくと凶悪犯罪が起きやすいので、軽微な犯罪を徹底的に取り締まることで凶悪犯罪を抑止するとする、犯罪環境学の研究がありますわな。

これは、大阪市が呼びかけているものでもあるんですが、たとえば芝田の商店会や町会がこの呼びかけに応え、阪急のガード下を管理している阪急グループに要請を出し、その阪急グループが地元のために落書き消しに一肌脱いで要請に応えた、というかたちになります。

それこそ、CSRなんて言葉以前に、地元と阪急グループが普段から良好なコミュニケーションをとっているからこそ実現できたことです。

遊びにくるだけやと、汚いなあ、とか、いつの間にかキレイになってるな、くらいの感覚しかないけれども、これ、誰かがキレイにしてるわけです。

電柱なんて阪急さんの持ちもんではないから、落書きを消すにしても、関係各所への申請やらの手続きが尋常じゃない煩雑さやったと思いますよ。
たぶん、いろいろあった末の苦肉の策やと思うんですけど、シートを巻いて、とりあえずは、目立たんようにしてくれてます。

阪急落書き掃除


この警告は、個人的には天敵(笑)

阪急落書き掃除


夜を徹して、落書きを消してくれてるのは、もう、頭を下げるしかないですな。
ペンキを塗るまえに錆び止めを塗らんとあかんのですが、そのまえに、ビラをはつっていかなあきません。
ビラをはつって、ペンキがついたらアカンところをマスキングして、錆び止め塗って、それからペンキ。
お店が開いてる時間や人通りがある時間帯は邪魔になるから、夜の11時からはじめて、朝までやるんやそうです。


マスキングしてはります。

阪急落書き掃除


錆び止め塗ってはります。これ、すべて夜中から朝にかけての作業です。

阪急落書き掃除



1日では終わらんので、2日、3日かけて、やるんやそうです。

まちづくり論は大流行りですけど、ほんまにね、こういう活動が、華やかなまちづくりの縁の下の力持ちになってることについては、なんぼ想像力を働かせてもいいと思うのでした、マジで。






阪急グループと芝田町会による落書き消し
大阪市北区芝田1 




阪急電鉄開業100年記念のジオラマ☆
阪急電車が開業して100年を迎えて、いろいろとイベントをやってます。

100年を振り返る展示ブースの模様は、過去にエントリーしました。

「阪急電車の100年を振り返るブースが、梅田の紀伊国屋書店前に出展されてます☆」


その他、100周年仕様にデコレーションされた車両が走ったりといろいろあるみたいですが、正直、忙しいのでフォローし切れてません。

そんななか、ゴリモンさんが、ジオラマができてるよ〜、って記事を書かれていて、これはちょっと見ておきたい、と。
ゴリモンさん、写真が素晴らしいので僕のと比較されると困るんですが、ゴリモンさんのはこちらです。

ゴリモンな日々「阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ」


そんなわけで、早速行ってきました☆
場所は、阪急電鉄本社。インターナショナル阪急の隣にあります。登記上は違う場所にあるけれども、阪急電鉄の本社ビルは、芝田にあるのです。


入口のロビーに、デーンと鉄道ジオラマが展示されてます!
かっこいい☆


阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


新しい阪急百貨店もちゃんとあります☆

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


阪急百貨店のふもとは実際はこんなふうにはなってませんが、でもちゃんとつくり込んであります☆

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


HEPの観覧車も☆

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


今は資本統合して阪急阪神なので、阪神系列のハービスエントもあります〜。

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


宝塚ホテル☆ 歌劇場のあるところです〜。

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


この鉄橋はどこでしょうか? 武庫川?

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


線路が少ないのはご愛嬌〜。でも、こうやって眺めてると、ど迫力です☆

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


これは六甲山の街並ですかね?

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ


箕面の勝尾寺、ではないと思います〜(笑) どこでしょうか?

阪急開業100年 鉄道模型ジオラマ




ジオラマだけじゃなく、ビデオも上映されてるし、パネル展示もあります。
鉄道ファン以外の方も、ぜひ☆






阪急電鉄開業100年記念鉄道模型ジオラマ

大阪市北区芝田1-16-1 阪急電鉄本社1F
平日の9:00〜17:50 いつまで展示してるかは、わかんないです。
阪急電鉄 鉄道開業100周年スペシャルサイト

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap





阪急電車の100年を振り返るブースが、梅田の紀伊国屋書店前に出展されてます☆
阪急電鉄開業100周年記念ミュージアム号車内ポスター展示ブース


北摂で育った僕にとって、電車といえば阪急電車でした。
その後、地下鉄御堂筋線が生活の足として加わったのだけれども、基本的な幹線鉄道は、阪急です。何度か引越もしたけれども、阪急沿線を外したことがありません。
今は天満だけれども、それでも天六駅が歩いて10分もしないところにあるし。

京都に行くにも神戸に行くにも、阪急です。
京都へはJRが早いけれども、あれは京都駅に行ってしまうし、京都駅になんぞ、まず用事はありまへん(笑)
京阪は、どういうわけかところかまわず喋り散らすオバハン軍団に遭遇する確率が異様に高く、京阪でしか行けない駅に行くときのみ、イヤイヤ乗ります。

神戸だってJRのほうが早いけれども、阪神間の3路線、阪急、阪神、JRって、山の手から海側に向かって、乗客のガラが悪くなっていってるように思うのは、僕だけ?(笑)

千里-梅田間は、御堂筋線のほうが早いけれども、やっぱ、阪急を使います。通勤時、阪急のほうがまだ空いてるんですよね。急いでるときは御堂筋線に乗るけれども、ラッシュ時は、あまりの混雑ぶりに、家畜にされたような暗澹たる気分にされます。

服部緑地に住んでたときも、御堂筋線じゃなくて、阪急宝塚線を利用してました。

ちっこいころは学習塾に通っておりましてですな、当時は千里線の南千里駅が最寄り駅で、塾は宝塚線の石橋駅で、小学生のうちから僕は、千里線で十三まで行って、十三で宝塚線の急行に乗り換えて、石橋駅まで通っていたのでした。週5日、往復。

阪急の千里線は決定的にボロかったけれども、北千里駅には全国の駅に先駆けて自動改札機が導入されてました。
西宮北口駅の、今津線と神戸線の線路が十字に交差する珍しいレールも、しかと目に焼き付いています。

ちっこいころ、家族でデパートに行くといえば、キタの阪急百貨店でした。

かようにして、僕は、阪急電車で育ったといっても過言ではないほど、生活の基本的な移動手段として、決定的に、阪急電車があったのでした。


というわけで、阪急電車の梅田駅については、北区にあることだし、いつかはこのブログでエントリーしなくちゃと思っていたのですが、こないだから、阪急開業100周年とかで、100周年仕様のミュージアム号が走っているという情報を耳にしながらも、忙しさにかまけてそのままにしていたら、なんと、梅田の紀伊国屋書店の前で、ミュージアム号の車内ポスターがそっくりそのまま展示されているではないですかっ!

阪急電鉄開業100周年記念ミュージアム号車内ポスター展示ブース

阪急電鉄開業100周年記念ミュージアム号車内ポスター展示ブース

阪急電鉄開業100周年記念ミュージアム号車内ポスター展示ブース

阪急電鉄開業100周年記念ミュージアム号車内ポスター展示ブース

阪急電鉄開業100周年記念ミュージアム号車内ポスター展示ブース



いや〜、個人的には、かーなり懐かしい出来事のオンパレードで、かーなり堪能しましたです。

場所は、阪急梅田駅1F構内のCO-BIGMAN前、紀伊国屋書店さんのJR大阪駅寄りの出入り口の真んまえに展示されてます。
7月31日まで展示されてるんですと。

HPには特設サイトも用意されてます。これがまた充実したサイトになってますわ。
3月10日が開業100周年の日らしいので、きっと、イベントがあるんでしょうな。しばらくは要注目でイベントを見逃さないようにせねばっ!







阪急電鉄開業100周年記念ミュージアム号車内ポスター展示ブース

阪急梅田駅1F構内のCO-BIGMAN前
大阪市北区芝田1-1-3
HP http://hankyu100th.jp/


大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap






     

100円缶飲料が充実してる自販機の穴場☆
最近、有名メーカーの缶コーヒーが100円で売られているケースをちょくちょく目にします。

あれ、賞味期限が迫っていたり、不人気商品だったりするみたいですね。ま、こんな時代、安いに越したことはないので、ありがたいかぎりです。ブランドものの缶コーヒーが100円で売られていたりするのを発見すると、ちょっと嬉しくなってしまいます(笑)

なかには50円だ30円だなんていう値段で自販機で売られているのも目にするけど、さすがにそこまで安いととてつもないからくりがありそうで、ちょっと怖くて手が出せません(笑) なので、100円くらいがちょうどいいです。大体、缶コーヒーなんて、もともとがワンコインだったんだから。

でも、自販機のなかにたくさん並んでいる缶飲料のうちの数種類だけが100円で、大半は120円だったり130円だったりで、お目当てのが値下がりしていないというアンラッキーというか、そうは問屋が卸してくれないケースが多くて、この自販機は全部100円!ってしてくれると、ユーザー側にはありがたいです。

80円平均で出してるところもチラホラ見かけるようになってきたけれども、知られたメーカーのものは、あんまり見たことがないです。

僕がチェックしてるのは、芝田商店街にあるビルの1Fの自販機。

阪急の壁面が水族館になってるところを北へ向かって歩いて、外に出たところの左手に、備後屋ビルというビルがあります。
1Fは、広々とした立ち呑み屋さんのリカーショップ・ビンゴヤ(ここはキタの立ち呑みの聖地らしいですが、僕、飲まないので、そこらへんのことはよくわかりません。笑)で、その横のビルの入口のところに、ずらずらっと自販機があります。

ここがですねー、100円率の占める割合が高い! それも、結構な有名どころが100円になってます。入ってるものすべてが100の自販機もあります。

ほら☆

備後屋ビル(1Fの自販機)

備後屋ビル(1Fの自販機)



仕事柄、ここの前を通ることが多いので、ここの自販機で買うことが多いですわ。


この自販機の隣にあるこっちは、100円はないですな〜。ヘビースモーカーの僕としては、これも100円にしてくれたら、自販機の前でテント張って住みつくかもしれません(笑)
タバコ税が増税? 一揆起こしますから!

備後屋ビル(1Fの自販機)




備後屋ビル(1Fの自販機)
大阪市北区芝田1-5-12

大阪市の北区をグルグル巡るブログのためのmap




1/2PAGES >>
▲page top

pagetop
Copy Right(c)2009-2011 Joe's Garage inc. Asakaho Luis Ryuta All Rights Reserved.